スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

やってみたクルくるTrialVersion

 2008-07-28
一応最後までやってみたティンクル☆くるせいだーすTrialVersion
その感想を少々

まず初めに一言で言って

「まず今年No,1のゲームだろう」

システム面、マシン性能、サウンドなど総括した上での
判断だがクリアしたあとでも遊べるゲームであることは間違いない
素晴しいゲームだということ
このゲーム、ワイドディスプレイの解像度にも対応して
完全なるワイドモニター対応ゲームでもあります(^_^)

シナリオが進むにつれてバトルpartも色々なシステムが
登場し非常に面白い
ゲーム本編よりむしろこのバトルpartこそが
真のやり込み要素にしてティンクル☆くるせいだーすのメイン
プリっちのように敵をボッコボコに出来ないが
シナリオが進めばそれに近いようなことも可能になりますし

面白い、良い仕事してるぜLillianのスタッフさん(^_^)

G,J


今回からメモリーパフォーマンスの関係上とうとうAthlonPCをOCして
常用することにしました
2.7GHz→3.0GHzへOCするとCPUパフォーマンスもそうだが
メモリーパフォーマンスの向上がデカかった
3.0GHzでやっとDDR2 667の完全なパフォーマンスが発揮されます
HTが1G→1.1Gになってしまいましたがまあ問題ないでしょう^_^;

しかしやはりクルくる動作推奨環境でCPUが2.0GHz以上だったので
2.0GHzでの動作以下でのだと若干引っ掛かる感じがありますので
クルくるをやる場合には省電力機能が逆に邪魔になりますよ(^_^;)
このゲームだと最低でもCPU動作周波数は1.5GHz以上は必須
それ以下ならまず快適なプレイは無理だと考えたほうが良い

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/91-51256a00

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。