スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

32ビットの限界2.00

 2008-07-20
最近PhotoShopで非常に高解像度な画像を扱う機会が増え
物理メモリー3GBは非常に効果があったと思われるが
しかし普通に使っていてもPhotoShop使用時に実際に使われている
物理メモリー領域は大体1.3~5GB程度で結構な領域が有り余ってるんですが
約30分程度使っていると処理がだんだん遅くなってくる

以前使っていたPentium4PCは物理メモリーを1GBしか積んでなかったんで
処理が遅くなって当然なんですが今回は
CPUにAthlon64X2を、物理メモリーを3GB積んだヘビークラスの処理でも
こなせるように設計してあるPCでですよ
それで処理が遅くなってきたときにタスクマネージャで原因を探ってみると
やはり物理メモリーは1.5GB近く余ってる・・
仮想メモリー(コミットチャージ&PF)が2.35GBとなっていて
それ以降はあまり数値が増えない・・(-_-;)

どうやら原因は仮想メモリー領域の使える領域が限界に達してるようで
これが処理速度を遅くしているようです(ーー;)
これを改善するには仮想メモリー領域を2.35GB以上使える環境すれば良いんですが
32ビットWindowsの実際に使用可能は仮想メモリー領域の最大が
2GBなのでどう頑張ってもこれ以上仮想メモリーを使えそうにないようです(-_-;)

なのでどうしてもWindows64ビット版とPhotoShopCS3以上のものがないと
この現象は改善されないんですよ(ー_ー)!!


あっそうそうWindows32ビット版でも実際は仮想&物理メモリー共に
実際は4GBまで使えるようには使用上なってますが仮想領域はOSが使っちゃうんで
使えない仕様になっていて2GBしか使えない

次にタスクマネージャで確認できるPF使用量は正確には仮想メモリーとは
異なりますけども実際はコミットチャージとさほど数値が違わないんで
これも仮想メモリーの1種と覚えても良いのでは

一応分かり辛く混乱を招く可能性があり解説を挟んでます^_^;


何とか自力でプログラムか何かで2GBしか使えない領域を
2GB以上使えるように出来ないものだろうか

一説によれば仮想メモリーを使わない設定も出来るらしいが
実際半分近く物理メモリー遊んでるしね
付かない設定にしても良いのだがややリスクがあるので極力は
使わない設定は行わないほうがいいとも聞くのだがどうなんだろう実際は(・・?

(PhotoShopの設定から仮想メモリーの使用頻度を抑えられますから
今現在はここまでムチャクチャ仮想を使うこともないんですが)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/69-891cec6f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。