スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

DivX HDはCPU負担重い(-_-;)

 2008-07-19
メインで活躍しているAthlon64X2PCにもともとDivXをインストールしていたんですが
DivXConverterのライセンスが以前Pentium4PCで使用していたのが
マシン切り替えの為アンインストールしていて余ってたんで
DivXをインストールし直してConverterを使用してみました
色々とSDムービーをHD化したくもあり

Pentium4PCではほとんど使用していなかったのですが
stage6経由で落としたDivXムービーはほぼ全てSD画質のもののため
このPCだとAMD曰く真のデュアルコアなので高速でHDバージョンの
DivXムービーが製作だろうと思うので色々と挑戦

結論から言うと非常にもともとの画質が良いものを
DivXConverterで可能な限り最高の設定でエンコードすると
エンコード時間よりファイルサイズがとんでもないことに・・(-_-;)

約4分程度のPVを最高の設定で行うと最低でもファイルサイズが
400MB以上のものになります・・
ファイルサイズでかすぎですし、再生時にもCPUに負担をかなり与えます
大体平均で20%程度

これと同時にアプリを起動するとほぼ確実にコマ落ちや
コマ遅れなどの現象が発生します
今現在タスクマネージャでCPU優先度設定でほかのアプリより
優先度を高く設定しているのでなんとか再生自体は
行えますけども他の処理が犠牲にもなります

個人的に結構ムービーとMP3サウンドの音質の違いを
感じることも決して少なくないんで
映像は見ないがバックでムービー再生しながら他のアプリを起動したり
してるんでCPU使用率が高いと結構痛いんですよ
もともと複数ウインドウを開いた状態でPCを動かすことが多く
もうデュアルコアでは限界なのだろうか
やはりまだ早いとは思うがPhenomX4導入すべきなのか・・(-_-;)

肝心のXHD映像をPCで再生してみたのですが
今のPC環境ではディスプレイのドット数がボトルネックとなっていて
新のHD映像を堪能できてません

一応はMPEG2映像とWMA HD映像との違いははっきり分かりますが
WMA HD映像とXHD映像はほとんど差が分かりません
現状はCPU負担の高いWMA HDファイルと同等の
DivX HD映像という位置づけになってます
なのでディスプレイを買った暁にはぜひ試してみたいものですよ
WUXGAサイズで

真に最高のHD画質の映像を見ようと思うならこれくらい
しないとBD等と同等の画質にはなりませんしね
スポンサーサイト
タグ : HighDefinition
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/52-af8d9ca5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。