スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

09年のPC美少女ゲームの評価

 2011-10-27
PC美少女ゲームの積みゲが流石にまずい位の領域に到達しそうなので
急いで古い作品から消化を開始して現在ようやく09年発売の購入分の消化が完了したので
ここあたりで簡単だが評価を書いてみようと思う

評価は☆5段階(シナリオ=T グラフィック=G サウンド=So システム=Sy Hシーンの多さ=H)

真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~
真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~

※これ09年発売のタイトル違うけど一応評価しときます

T :☆☆☆☆
G :☆☆☆☆☆
So:☆☆☆☆
Sy:☆☆☆☆
H :☆☆☆☆

前作から攻略対象が倍以上になった分
蜀ルートの前作登場のヒロインの魅力を引き出せてなかった感あり
またほかのルートではなんらかの形でヒロイン数人が死にます これは回避出来ません
まあしゃあないといえばしゃあないんですがやっぱこの手の攻略出来る作品で
ヒロインが死ぬってのは後味はよくはないな
それ以外は不満な箇所はなし
そうだこれ忘れはいけないディスクレス起動不可作品


Canvas3~白銀のポートレート~
Canvas3~白銀のポートレート~


T :☆☆☆☆
G :☆☆☆☆☆
So:☆☆☆☆
Sy:☆☆☆☆
H :☆☆☆ 

Canvasシリーズということで購入
原画がたにはらなつきさんということで絵は過去シリーズで最高じゃないかと
Canvasシリーズは基本あんまご都合主義なシナリオではないので
生々しい現実味あるシナリオは今作も健在 そして今作も主人公はスランプです(定番)

そしてこれ重要「遊佐先輩」は俺の嫁 金髪ツンデレ+CV風音さまですよこれで落ちないわけがない
この作品は遊佐ルートをやるためだけにあるといってもいいくらい
遊佐ルートに関しては☆☆☆☆☆を付けたいところ


マジスキ~Margnal Skip~
マジスキ~Margnal Skip~


T :☆☆☆☆
G :☆☆☆☆☆
So:☆☆☆☆
Sy:☆☆☆☆+☆半分
H :☆☆☆ 

この頃ワイドモニター対応作品ってそれほどなく絵もすごくかわいい
それなりにマシンパワーの性能も生かせるシステムな作品なのでシステムの評価を+☆半分追加
最新のマシン性能でもスキップしてると
やや他の作品に比べ重い感じやはりシステムそのものが重いのかなと
過去のMOONSTONE作品やってるとより楽しめるねたが少々あり
この作品で珍しく風音さまがツンデレでないしかも妹キャラのCV担当 これは貴重


花と乙女に祝福を
花と乙女に祝福を
 

T :☆☆☆☆
G :☆☆☆☆+☆半分
So:☆☆☆☆
Sy:☆☆☆
H :☆☆+☆半分

この作品はまきいづみさんのCVを全て有効にして楽しむことに意義がある
まきいづみさんゲーと呼んでいる まきいづみさん好きな方にはたまらん作品でしょう
あとはこの作品で初めて有栖川みや美さんを知ったのだがキャラとCVのイメージが一致して
この作品すごく良かった 声優さん好き目当てで買うなら良いかも
ただしシステムが安定しない動作するがフルスクリーン表示出来ない(x64環境)
最近はx64搭載のPCだらけで逆にx86OS搭載のPCが減ってきているのでこれは大きな痛手
最近PC買った方は諦めるか中古で別のPC用意するしかないね


さくらテイル キスと魔王と紅茶
さくらテイル キスと魔王と紅茶


さくらテイル
T :☆☆☆☆☆
G :☆☆☆☆☆
So:☆☆☆☆+☆半分
Sy:☆☆☆+☆半分
H :☆☆☆☆☆
 
キスと魔王と紅茶
T :☆☆☆☆+半分
G :☆☆☆☆☆
So:☆☆☆☆
Sy:☆☆☆☆
H :☆☆☆☆+半分

さくらテイル
09年最大の期待作なのでボリュームが凄い
インストール容量約6GB DVD2層ですよ2層
もともと同人で活躍されてるかん奈さんが原画に携わっているということで相当期待してました
が、やはり期待していて正解だった
この作品はシナリオが面白いこの年で一番よく出来てると思った
各ルートごとにまさか!って展開になりますが
ねたばれ回避のためにこれ以上は語りませんが各ルート内容が深い、濃い
また1度ルートクリアするとさらに次回開始時に特別シナリオルートが追加されます
これ以上はねたばれなんだよーこれ以上はは書けないよ

キスと魔王と紅茶
この作品の持ち味はCGの塗りに拘っていて
背景とキャラの立ち絵を違和感を感じさせないようにと細かく塗られている
この年やった作品で一番選択肢が少なく専用ルートまでの分岐がかなり早め
あとは延々とクリックさえやっていればEDまで辿りつけるが
この作品 な、なんとオトコの娘とのHシーンがあります
もちろん魔王とタイトルに付いているので性別変更して女の子でのHシーンも選択可
ただオトコの娘状態でのHシーンはかなり衝撃的だった
BLじゃないのに男×男のシーンはすごくド肝を抜かれたヨ
本編の内容よりこれの衝撃がでかすぎる


夏いろペンギン
夏いろペンギン


T :☆☆+☆半分
G :☆☆☆
So:☆☆☆+☆半分
Sy:☆
H :☆☆

これこの年のバグゲです 修正パッチ当てないとまあ凄い
テキストはテキスト枠からはみ出すわ、意味不明なBGM名がテキストで表示されたり
一度もクリアしてないのにHシーンの6割解禁されてたり、立ち絵が裸とか、動作が重い
ただし修正パッチ当てなければの話 当てればほぼ解消されますが
なんかシステムがロクなもんじゃないシナリオはまだ許せるがシステムがもうイラっとする
このシステムでなければおそらくもう少し評価の高い作品だったろうに残念
ただ声優さんは結構な方々出ているのでサウンド面での評価がこの作品では一番好評化



絶対★魔王~ボクの胸キュン学園サーガ~
絶対★魔王~ボクの胸キュン学園サーガ~


T :☆☆☆☆
G :☆☆☆☆+☆半分
So:☆☆☆☆+☆半分
Sy:☆☆☆☆
H :☆☆☆☆

真・恋姫†無双に匹敵するくらいのボリュームと攻略ヒロインの数が多い
そしてディスクレス起動不可作品
基本はAVGパートでの進行と要所要所で出てくるRPG風のパート
敵を倒さないと先に進めない箇所がかなりありしかも倒してもレベルアップ等はない
また早送り出来ないのでそれなりに時間が掛かる(自力で攻略法に頼らないと)

そしてこれ重要「リュアナは誰にも渡さん俺の嫁だー」
リュアナかわいいよ 可愛すぎて辛いくらい
リュアナルートだけはシナリオ☆☆☆☆☆
CV担当の西田こむぎさんおそらく初めて聞く声だと思ったら随分前にPiaキャロ3で聞いてたのね
そんなん覚えてないわ何年前だ この方の声はかわいい感じの声で今後注目してみる予定



あー簡単すぎるくらいの評価だったけどこれで一応09年発売の作品を消化したという
自己満足は十分に得られた 明日以降は魔窟の10年発売の消化に突入するか
この年は購入本数多いから年内に終われば良いほうだよな
これだけの作品の消化に掛かった時間は約二ヶ月
そのうち6本は今月だけで消化させた このやり方は肉体敵にも精神的にも結構くるよ
ただそんくらいしないと消化できないんだよな と愚痴ってみる(汗
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/209-d1988024

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。