スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

サウンドカード修理送りした

 2011-04-26
昨年の11月にPCからサウンドカードを取り外す際に
電源ピン(他のカードにはないのにぃ)をポキっと折ってしまい(T_T)
その状態で繋いでもシステムから認識されず仕舞いで事実上使い物にならなくなった
ASUSのサウンドカード「XonarD2X」
Xonar D2X(カード)

これをようやく修理送りしてきました
散々このカードを再び使うかどうか悩みに悩んだ結果
別のPCに組み込むことにして、今まで使っていたPCには別のサウンドカード入れてますが
普段利用では困らないが一部のソフトでは音がでなくなる不具合あるので
その用途では使わないという環境で使うPCに振り当てることにして修理送りしました
ほんとはもう少し早く修理送りしたかったがいろいろあってね今になったのよ^^;

というかこのサウンドカードの最大の欠点である4ピンの電源ピンが曲者でした
Xonar D2X(破損箇所)

4ピンは基本FDD専用のアレです他のコネクタは差さりません
しかもFDDはコネクタ差したらラッチ(引っかかり)がないので簡単に外せます(固定はしっかりされますが)
この4ピンにはラッチがあって外すにはこのラッチの存在を忘れてはいけないのですが
そんなもの知らなくて… ポキっと やっちゃいました、最悪ですorz
修理から帰ってきたら今後はここに変換ケーブル(別売り)を用意しているのでそれ使って繋ぎます
もう破損はイヤやー!!

PCI版のものもあるんですがこれは電源ピンなしです なのでどれだけ電力食うの?って感じです
というかPCI-Eの供給出来る電力がPCIより少ないということかもしれないね
正直アナログ7.1chのコネクタ挿し込みが光る仕様はあってもなくてもいいだけど
これは光ると物凄く派手でまぶしいです、夜間でもライト不要くらい明るいくらい

そしてこのサウンドカード付属品もかなーり多いです
ディスク&マニュアル
Xonar D2X(付属ディスク)

ケーブル類
Xonar D2X(付属品)


ディスク見れば分かる人は分かる
このサウンドカードどちらかというとクリエイティブ用途向けかもしれない
バンドル品にDTMソフト入ってるし更にケーブル類にはMIDIも完備
PC用ではないオーディオ用スピーカー接続ケーブルに光デジタル接続のケーブル、変換コネクタなど
これ買えばあとスピーカー別途買うだけで相当な高音質サウンドシステムにPCが化けます
かなーり凄いサウンドカードです と今思った^^;

さあ修理代どれくらいかかるかな 代理店問い合わせしたら目安で¥6,000~15,000だと
ほぼマザーボードと同額です 下手すれば新品でも買い換えたほうがいいレベル
サウンドカードとはいえバカにならない金額です 修理代なかなか安くないなー。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/199-02c1c1d4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。