スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

商品電力比を比較してみる

 2008-08-13
先日発表があったAMDのRADEON HD4870&4850
少し気になっていたGPUだけに物理演算ボードにもなる
GeForceシリーズとの性能比が非常に気になり
個人的に消費電力のほぼ同じであろうGPUを選び出し
個人的にどちらが魅力あるGPUか選んでみた

これらはそれぞれ160W、110Wだそうで最大消費電力が
これらを参考にライバルのNVIDIAのGeForceで比較してみると

110Wの4850は消費電力が110Wの8800GTといい消費電力面ではライバルになりそう

160Wの4870は消費電力が176Wの9800GTXと175Wの8800Ultraと
いい消費電力面ではライバルになるであろう

110W同士の性能比は確実に4850の方が絶対性能比で上だろうが
ボードの長さが8800GT以上に長いサイズであることは気になる

C2PCのPCケース「3D AURORA」はハイエンドVGAのボードサイズ
266×111のサイズが入らないそんなケースなので
入って精々228×111(GeForce8800GTS(G92))サイズか
ハイエンドのRADEONの241×111がほんと限界でエアーフロー面で不安
本音はGeForce9800GTXを入れるつもりがサイズがでかすぎて入らないんで断念

GeForce8800GTS(G92)サイズが一番妥当なサイズだろう
RADEON HD4850、4870のサイズだったらVGA自体は入るが
VGA用の電源ケーブルが差せない可能性が高い(ー_ー)!!

160Wの4870はもう基本性能ではGeForce8800Ultra、9800GTXを完全に凌駕した
GPUであることはほぼ間違いないのだが
こちらはハイエンドでありながらボードサイズが比較的短めなので
ハイエンド欲しいけどボードサイズが長いVGAなら入らないという
場合でもATXのM/Bが入るケースなら何とか入りそうな感じはする
でも電源ケーブルの扱いには注意が必要

個人的に比較してRADEONとGeForceのどちらが欲しいか?
結論は簡単どっちも買う!

RADEONはメイン、ゲーム用 GeForceは物理演算ボードを使ってWS用に

あとはNVIDIAからも消費電力160W程度のハイエンドVGAが出ればまた
選択の幅が広がるというもの、あとボードサイズは228×111サイズであれば尚良い

VGAネタ繋がりで比較的高いVGA性能が必要なPCゲーム
「ティンクル☆くるせいだーす」

ティンクル☆くるせいだーす


これのバトルシーンでは最低60fpsないと快適な動作は無理らしい
流石にRADEON HD2600XTで60fpsを満たしてないとは思えないが
バトルpart直前のカットインでやや引っ掛かりがあるんで
もう少し上のVGAを入れるべきなのかなぁ~と
(動作環境がRC版なんでプログラムの問題の可能性もある)

AMDプラットフォームでは省電力機能を有効にすると100%引っ掛かりを
感じる
(これは前にも書いたと思うが)

ただしこのゲームはオンボードグラフィックではやらないほうが良いだろう
オンボードで優秀な780G+RADEON HD3200の組み合わせといえども
やや厳しいような予感がする
メーカーとしてもオンボードでの動作は保障しませんよと言ってるくらいだから
スポンサーサイト
タグ : RADEON/GeForce
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gorokukoroku.blog50.fc2.com/tb.php/115-ec39c67d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。