スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

M3A79-T DELUXEれびゅーみたいなもの

 2010-08-03
5月の終わりごろにM/Bの突然の入れ替えでやってきた

M3A79-T Deluxe


このM3A79-T Deluxeは前M/B

M3A78-EM マザー


M3A78-EMでは事実上RADEON HD5850とASUSXonerサウンドカードが
両立出来ないのでやりました (経緯は言わなくてもいいってか)

まずM3A79-T DELUXEで目に付くのが
CPUSocketに隣接するように存在する巨大なヒートシンク
これは普通チップセットの上に巨大なヒートシンクを付けるのが通例ですけど
これはそのような仕様ではないです(これの1世代前も同じような仕様)
なのでCPUクーラーのクリップ式固定方でヒートシンクと干渉しなくて良いのですが
この手のM/Bはサイドフローが推奨のようです

うちの環境ではトップフローのANDY SAMURAI MASTERを使ってますが
使用中にCPUとM/Bの温度を確認すると
CPUとM/Bの温度がほぼ同じくらいに表示されます
どうやらCPUから排出される廃熱量とチップセットからの廃熱量が
この巨大はヒートシンクに集まってしまっているようで
CPUの温度も高くなりがちのチップセットの温度も同様に上昇するという
悪循環に陥っているようです(~_~;) なんてこった

ヒートパイプ連結の冷却システムではなかったM3A78-EMでは35度程度でしたから
この手のM/Bを選ぶ場合(というか最近のM/B全般に言える)
トップフローのCPUクーラーは駄目だ サイドフローを選ぼう!!

現状は今PCに金が回せないので無理ですが
 回せるようになれば即サイドフローと熱伝導材を買いますよ
CPU&M/B温度50度はキツイ そして熱い 夏場は死ねるよ(~_~;) 
スポンサーサイト
タグ : M3A79-T DELUXE
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。