スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

RADEON HD5850X2画像

 2009-09-30
私がもう考え出したら夜も寝られない
LGA1156用M/BのMaximumsIIIFormulaの発売日がですね
一応10月上旬にずれ込んでいるようです
生産がどうやら遅れているようで こればかりは仕方ないというしかない

RADEON HD5850X2の画像と思われるものを発見

HD5850x2 and HD5870x2 pictured

RADEON HD5870のボードサイズはですね

277(W) x 106(H) x 36(D)mm

なので約28cm近くありますが5870X2、5850X2それ以上となると

288~299(W)×106(H)×36(D)mm

くらいあるでしょう
ほんと化物ですよ化物性能よりボードサイズの心配をしないといけないなんて
これからは5870X2が入るケースにはRADEON HD5870X2Readyとか
書かれる時代が来るのかなぁ
まあ現在確実に入るであろうケースはE-ATX対応のものでないと厳しい
なんでここまでボードサイズが長~くなっちまったのかね^^;

5850X2のクーラーあれだよねMSIのサイクロンだよね?
今までのリファレンスではもう冷却性能が追いつかないということなんかなあ
ほぼそっくりなクーラーを乗っけてくるくらいだし
5850X2も相当な熱いボードのようです
スポンサーサイト

こんなの待ってた♪ さらばだプッシュピン!!

 2009-09-29
IntelのLGA775のCPU付属CPUクーラーってプッシュピンタイプじゃないですか
ちなみに初期のCore2Duoのクーラーはこんなもんでした

E6700クーラー


Corei7用ですか~?というくらいヒートシンクが分厚い
これでもTDP65Wですよ65W
逆に今の45nm世代のクーラーが信じられねぇよ なんなんだよあの薄さ!

そして当然プッシュピンでの固定です
そのプッシュピンの固定方法が32nm(Gulftown)6コアから変更となります

Intel Gulftown Processors Coming with Redesigned Heatsinks

今のところの予定はExtreme Editionクラスだけのようですが
ようやくプッシュピンから変更されたよ やた~♪♪

プッシュピンは何度も着脱しない人はイイだろうけど
メンテナンスとかで何度も抜き差しをやってるとイラっとくるんですよ
Intel純正品はまだいい、サードパーティー製のものはほんっとイラっとくる
ヒートシンクとかファンが邪魔でピンが回せないんだよ(怒)

マイナスドライバーでピンを回してピンを引き上げることで外せるんだが
ドライバーが入らないの(泣)って状況になるとほんっと苦労してピン回さないといけない
これが嫌で嫌で別途リテンションに取り付けて固定するタイプに変更している
これがExtreme Edition以外でも普及すれば良いのになあ(^^♪

※おまけ

CPUクーラーのついでに箱も撮ってみた

E6700箱


今の主流はCore2Duoが真ん中にデカデカと書かれたデザインですが
正直センスワリィよ 個人的にはデザイン変更なしで
ここまま使い続けてくれればなぁ良かったんだけども
デザインは一部で使われ始めた最新デザインは良いんですが
ブランド名を真ん中にデカデカと書いてあるあれはどーにかならんかなあ 

RADEONの化物サイズ公開

 2009-09-28
RADEON HD5870は約27センチのGeForceGTXシリーズよりやや長め程度でしたが
デュアルGPUの5870X2のサイズはこんな感じになったようですよ

More ATI Hemlock (5800 X2) pictures appear

これ本当にRADEONなんだよね?
FireGLだったというオチではと思うが
冷却システムが5870とよく似ているだけに
これが本当の5870X2のボードサイズということでしょう
こんな長いボード入るケースあるのかよ
ほとんどのケースは入らないでしょうね 長すぎだよ(ーー;)
タグ : RADEON 5870X2

AMDも6コア出すぞ~!

 2009-09-23
以前言われていたAMDも6コアCPUをリリースするというねた
これ本当だったらしい

It's Official: AMD Confirms Hexa-Core Thuban CPU

45nm版Opteronの派生品でダイサイズは現行のPhenomII(Deneb)より巨大なものとなる
そしておそらくPhenomIIX6ブランドでのリリースとなるらしい

ようするにこれOpteronのコアをそのまま流用したデスクトップ向けCPUということ
Opteronになりそこねたダイがある程度溜まっていてそれを
Opteronほど安定性を求めないデスクトップ用途でPhenomIIX6として歩溜り
潰し製品という見方が強い

さてここからが私の本音だが
AMDCPUはエンコード用途においては同コアのIntelCPUの性能を軽く凌駕する性能を有し
ばりばりエンコードをやりまくる用途においてこの6コアCPUはほんと魅力的
しかしIntelのようにHTなどのSTMを有してないためややその点では不利か

価格に関しては
ボリュームゾーンの少し上の\40.000~にリリースされる可能性があるんだよ
ダイサイズがDenebを超えている以上Denebコアと
同等の価格で出てくることは可能性として低い
(Intelの場合Corei5をCore2Quadより安値で出している例はあるけども)
これから考えるとやはり\40.000は切らんだろうなぁ^^;
ただIntelの32nmの6コアほど高価ではないだろうからリリース時期と同時に価格がね
はっきりすれば何気にヒットしそうではある

ところで6コアCPUってなんて呼ぶのが相応しいんだろう?
やはりシクスコア?4がクアッドだから6はシクスだから
今後はハイエンド層は4コアから4コア×2、6コア、6コア×2に移行しそうな気がしますよ
数年前は2コアあれば十分だったたって時代だったのにもう4コアですら性能不足のを
ヒシヒシと感じますから 恐ろしい時代になったものだ
今では最低が2コアですもん^^;
タグ : AMD 6コアCPU

Corei7 930

 2009-09-18
メインストリーム価格帯の製品は95W版のCorei7があるので
LGA1366は直接920という¥3万クラスの製品を潰して
¥4万以上のCPUに専念するかと思いきや
930という名前が急遽浮上してきた

CORE I 7-930 PROCESSORS

この930(2.8GHz)は少し前に浮上していた960(3.2GHz)と
同時期にリリースされるのでは?
という話が濃厚らしいが果たしてどうなるやら

960(3.2GHz)はただ単に倍率固定した965XEってことで
\10万超えで売っていた性能が\5万台で買えるとなれば魅力を感じる人だけが
買うような製品ですよ \5万は高いよ(ーー;)

930は4万台で登場っていううわささえありますけど
クロック差もほとんど無く920をフェードアウトして930をリリースっていうのが
一般的な考え方ですよ E6600ですら1年後はE6750へなったわけですから
LGA1366ユーザーの方々はハイエンド以外でもまだまだ現役のようなので
ゲームPCには最適かもしれないです ブーストは結構かかりますし
逆にSpeedStepは効きにくくなりましたけど
ゲーム用途ではクロック下がるとFPSが伸びませんからむしろ好都合しょう(^^)
ゲーム用途メインならこっち選びたいんですけどね^_^;
タグ : Corei7 ニューモデル

RADEON HD5870は4870X2以上~?

 2009-09-16
DirectX11世代のRADEON HD5800シリーズはうわさでは
5870シングルで4870X2に匹敵する性能を持っているようだ
特にゲーム等で最適化が行われているものが多いGeForceとの比較して
5870(1Way、1GPU)と295(1way、2GPU)での比較してほぼ互角の性能となっていて
場合によっては5870が295を超えることもある

[Rumour] ATI Cypress (Radeon 5800) Performance charts, Evergreen release dates/price information

2Way対決では5870(2GPU)と295(4GPU)と比較したものもあるが
ほぼここでは5870が優位に立っている機会が多く
2.7TFlopsといわれているGPU演算性能がいかに高性能かということが分かってくる

DirectX11狙いのユーザーだけでなくこれは欲しいと思うGPUになってますね♪
ボードサイズ事情はGeForceGTXが入れば問題なく入るようですから
ただし4870と同様に電源要求がシビアなのは変わりないようで
最低でも600Wは無いと1Wayでも電源が不安になってきそうです
500Wは不安で仕方ない(ーー;)
何故か私が買った4870は550Wでも意味も分からず不安的になった経験あるんで
最低600Wはないともう不安で不安でしかたないよ(~_~;)
2GB版は8ピン+6ピンの構成になるようで少々電源事情が厳しくなるよう

うちの環境はGeForceGTS250があるんでまぁしばらくは3D性能には困りませんし
必要なら価格がこなれてきた頃に買うのがベターですよ(^^)
4870の1GB版買ったとき約4万しましたからね
あれでバグあり品だったんで地獄を見ましたorz
タグ : RADEON HD5800 Benchmark

RADEON HD5870、5850のボードサイズ

 2009-09-14
RADEON HD5800シリーズのボードサイズがほぼ断定
ボードサイズは4800シリーズより数センチ長くなるよう

[Update] HD58XX - Endgültige Spezifikationen und weitere Informationen

4800シリーズは241mm(約24センチ)でしたが
5800シリーズではGeForceGTXクラスの267mm(約27センチ)と同等クラスに
ボードサイズが収まるようです
以前のうわさのサイズであれば確実に300mmは超えてましたからね
あれWS用のボードだと思うんだけども
どこかの海外サイトではRADEONって刻印されたりと
謎のボードでしたが
これは本当のHD5870、5850のボードサイズのようです
300mm超えると搭載できるケース自体限られてくるんで
馬鹿長いサイズにならなくて良かった×2^_^;

RADEON HD5800シリーズで対応のDirectX11に関しても
これはVistaのDirectX10の時のような(Vista以外のOSは非サポート)ということはなく
DirectX11が利用可能なOSは

・Windows7

・WindowsVista

この2OSではDirectX11が利用可能になる模様
やはり当たり前ですけどXPは非対応なのね(~_~;)
タグ : RADEON HD5800
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。