スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

不具合の根源はおまえか!チップセットォォォォ

 2011-09-20
不具合が直ったと思っていたPC
奈々PC通電状態


これケーブルの配線やり直すためにスロットの位置替えると

また再発しますた(T_T)orz

排熱とにらんでいた不具合の原因はどうやら別の所のようでした
不具合が起きなくなったのはCPUが制御するPCI-E 2.0×16レーン
不具合が起きるのはチップセット(P55)が制御するPCI-Eスロット全て1レーン
その件を代理店に問い合わせてみると

サウンドカードの破損ではなく
マザーボードのPCI-Eコントローラーに不良が起きている可能性が濃厚とのこと
発熱でチップセットに異常が発生するケースはほぼ考えられないらしい


ダメもとで付属のサウンドカード(画像参考)のものを画像のように差して動作させてみると

XP環境ではなんとか不良起きなかったが7では発生した

ということはこの不具合の根源はチップセット(P55)のPCI-Eコントローラーが不良状態にあるとみて
ほぼ間違いないと思われる なので現在は安定性重視の為CPUが制御するスロットへ
VGA、サウンドカードの両デバイスを接続する形を取っている
パフォーマンスが低下するのはしょうがないんよ、毎回再起動でエラー起きること考えると相当マシだよ
毎回起きる、起きないの恐怖味あわなくて済むから

年内はいろいろと入用あって修理送りできないが保証が効く3年中には修理(点検)に出さないとダメね
それか作り変えるかどっちかだな
正直今回の不具合は恐れいった
BIOS更新で過去に突然のシャットダウンなんてこともあったが直ったケースはある
がそのケースよりも根源の発掘が困難を極めた もうこんなトラブルは御免被る
スポンサーサイト

マシンの不具合潰し

 2011-09-06
前回の更新にてマシンの調子が悪いということで
色々と手をこまねいていたが原因が判明した

奈々PC通電状態


結論から言おう
原因は画像のようなサウンドカードとVGAを隣接スロットに取り付けていたことが原因だった
M/B付属のサウンドカードをそのまま使っていればよかったのだが
市販されているサウンドカードXonar D2Xを取り付けてしまいこういった結果に
電源が死にかけていたわけでもなく(一応電源は替えました効率とW数がいずれ心配になっていたので)
電源を交換して元の電源は動作不良気味なServerへ付け替えてみると不具合が解消、やはり電源か

Xonar D2X(カード)


VGAにしてもサウンドカードにしても排熱が多いものが隣接して存在すると
それぞれの廃熱を処理できなくなり結果VGAの基盤あたりに集中してGPUが誤動作していたもよう

その為スロットを離して配置したのだが
Corei7(LynnField)はPCI-Eコントローラー内蔵のため
CPUのコントロールするスロットに差すとx8動作になってしまうが
1枚だけだし問題ないだろうと差し替えてドライバー入れてみるとx4動作でしか動作しません(・・;
VGAは元のスロットへ戻し、今度はサウンドカードをx4動作のスロットへ差してみると
CPUのコントローラーがPCI-Eの領域を分割してしまいx8動作に
x8動作でもパフォーマンスの低下が僅からしいがx4動作ではもはや低下が酷すぎる

代理店に聞いてみると
x16動作は1スロットだけで他のスロットにさしてもx8動作しか動かない」ということ
ということは事実上このM/BではVGAはx8動作しか使えないということになってしまいましたとさ
もう1台のAMD790FX搭載のマシンでは同じように差してもx16動作なので
PCI-E2.0対応状況なども踏まえてもAMDのほうが扱いやすいイメージ

今の性能がある程度あるVGAだとほぼ2スロット消費し、他の拡張カードを差してしまうと
事実上ATX規格のM/Bでも拡張が出来なくなるという
なんかこうしてみるとATX規格もmicroATXと同じように思えて仕方ないな
逆にそこまで使うかどうか分からないがExtendedATXやXL-ATXくらいのM/Bほしくなりそうだ(汗
それだけVGAの消費電力と冷却パーツの巨大化が隣接スロット潰すから扱いづらくなるんだよな

マシンの調子悪い

 2011-08-27
まだ正確な結果出てないので途中過程まで

奈々PC通電状態

このマシンの調子が良くない Windows7UltimateSP1化する作業し始めた時から
SP1のアップデートのデータをMSダウンロードセンターから落としておいて
そのデータを使ってSP1化したのだが 再起動を要求され再起動したら

モニターの画面が真っ暗になって映らなくなった

その後システムの復元で無印に戻してリトライしたがやっぱダメ
その事をTwitterでツイートすると知り合いの方々からのアドバイスを参考に
古いドライバーを確認するとあったよサウンドカードのドライバーが
これを更新して再度SP1化すると無事成功♪やれやれと思っていたら
再起動後のモニター真っ暗な不具合が直ってない事実に気づく

不具合の内容を詳しく
・起動直後に再起動すると普通に出来る、しかし少し使ってからの再起動はダメ
・不具合起きると電源スイッチで強制的ににシャットダウンしないといけない
・強制シャットダウンしたあとしばらく時間あけないと不具合再発
・ただしシステム自体は普通に起動している(スピーカーから起動音が聞こえる)
・強制的にシャットダウンするとガジェットの位置がずれている

相当ゲームにエンコードにと使っているから電源寿命が近いのかもしれないと
前々から気になっていた電源ユニットを買って交換してみるが治らず
モニターかモニター接続ケーブルを疑うも別のマシンで試してみると普通に再起動する
やはり最後はVGAしかないのか・・

ELSA GeForceGTS250


このVGA去年の年末に新品と交換してもらったばっかなのに・・(ヽ'ω`)
現在問い合わせしたから回答待ち状態 保証効かないと買い換えしかないのかよ(泣

VAIO買ってみる

 2011-08-20
一応辻褄合わせる意味で楽天更新分をコピペしておく

画面異常なThinkPadR60
画面異常なThinkPadR60 その1


画面異常なThinkPadR60 その1


これを何とかモニター部分を解体してコネクタを掃除したりしてみたがやはりダメだった
なのでThinkPadはもう冬眠ということで 別のPCを買い換えててみました

VAIO F

※画面が白っぽいのはやらしい画像とかじゃなくて撮影したらそんな感じにしか撮れないという
 

正確には性能の不足、製品寿命を考えるともうそろそろやばいと思っていたところに
新品で買えばおそらく\300.000は割らないだろうと思う
VAIO F13AG(クリエイティブエディション)が中古の大特価で売っていたから大奮発して買ってみる
到着したその日にThinkPadの画面異常が発生してその日は大変だったんだけどね
セットアップしつつ、ThinkPadの解体もやってて

品質はほぼ新品そのもの というか仕様された形跡がない^^;


VAIO F13AG(クリエイティブエディション)

OS Windows7Professionalx64
CPU Corei7 840QM(1.87GHz)
RAM DDR3 PC3-10700(667MHz) 4GB×2 計8GB
HDD 500GB(5400rpm)
ODD Blu-Ray
VGA GeForceGT425M (VRAM1GB)
BT Bluetooth 3.0 + HS 準拠
無線LAN IEEE 802.11b/g/n
モニター 16.4(1920×1080)ノングレア AdobeAGBカバー率100% 



やはりキーボードがたわむようなモデルはあり得ないから店頭で散々試し打ちして
これだ!と思うものをBTOしてやろうとしたら生産してなかったという^^;
今主流のSandyBridge搭載モデルが欲しかったがQSVのエンコードはしないし
尚且つ最新のVAIO FはデザインがいまいちでBTOする気も起きず
1世代前のClarksField搭載のモデルとなりますた


外部GPU載ってるだけあり冷却ファンの回転音はThinkPadの非ではなくそれなりにします
が、NECのLavieCのことを思うと相当静かですよ あれは爆音に近い音してましたから
液晶のカラーに慣れるまでは相当目がチカチカしたものです これは明るいほんっと
ノートでクアッドコアなので何気にデスクトップの活躍の場を奪いつつすらあり
GPU性能必要な3Dゲーム、CPU性能必要なエンコード以外では使う機会がないという

ただ買って参ったなと思うのがバッテリー
普通はSバッテリー搭載なのでおしりがボコッと出っ張ったりしませんが
これにはLバッテリーが付いていてボコッと出っ張ってて
Lバッテリーとパームレスト下の足で本体支えているという状態
バッテリー長時間稼動しなくてもいいから出っ張るのは勘弁してほしかったなと

これだけの性能があればあと丸3年は現役で戦えるぜ

久々の更新が困ったことになった

 2011-08-20
本来ならば永久欠番な形でこのブログを更新しないつもりだったけども
やはり知り合いというかログ見てもしょーがない状態のブログを更新してもなと
完全に諦めモードでブログの存在自体放置していた
が なんかしらんが久々に更新してやろうという気分になったから更新してみる

09年末ごろに買ったThinkPadR60がちょいとヤバい?ことになった

画面異常なThinkPadR60 その2


画面異常なThinkPadR60 その1


ツイッターのツイートには簡単なボケたような画像しかアップしてなかったので
この場でまだ鮮明な画像を

モニター右側に白い線が常時表示されるようになって困っています
画面に白い線だけが表示されているんじゃなくて線の下に画面表示出来てるんですが
なんかボケたようなはっきりしないものが表示されてまして

その上この画像を撮影しているときに気が付いた

バッテリーもお亡くなりに~(T_T)

表示がなんか変だなと思いつつ省電力マネージャで確認すると
バッテリーエラー表示出てますけど(唖然)

ツイッターでアドバイスを頂いたので実施しようと本体を解体していったら
また問題発生

モニターの枠が固すぎて外れないorz」

本体の解体自体はそう難しいことではなかったけど問題はモニター側なので
モニターを解体しようとしたら外れないときた(ーー;)

このPCは夏場はDPの代わりに使い、冬場はDPの代わりに使ってきたので
相当思い入れはあるんだが これではどうしてやろうにもできない
ほんっとこれには困ったな やっぱ最後の手段ニコイチやれってか?
タグ : ThinkPadR60 画面異常
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。